Chandra Namaskara(月礼拝)とは

 

クリパルヨガでは【月礼拝】という独自のフローを行っています。

 

【太陽礼拝】が太陽を浴びて力強く生長するような『縦への動き』ならば、

 

【月礼拝】は月光の下で穏やかにすべてを受け止めるような『横への動き』。

 

【月礼拝】では三日月のポーズ・三角のポーズなどヨガの代表的なポーズを

 

輪のように繋ぎながら 深い呼吸を繰り返します。

 

どっしりと安定した土台を築きつつ、 ゆっくりと丁寧にカラダを開きましょう。

 

  

夜ごと姿を変える月のように、刻々と変化する私たちのココロとカラダ。

  

その変化やありのままの自分を受け入れられる。

 

【月礼拝】はそんな『しなやかな心』を養うことができるシークエンスです。

 

 

 

※クリパルヨガとは

「クリパル」とはサンスクリット語で「慈しみ」を意味します。

インドのヨガマスター、スワミ・クリパル氏によってアメリカに伝えられた

東洋の伝統的な教えと西洋の医学的研究・ホリスティックな健康観とが融合し、

発展したヨガです。

ポーズを通しありのままの自分を観察し、判断せず気づいていること

‐目撃意識‐を育むことに焦点をおいた「意識のヨガ」でもあります。