SURYA NAMASKARA(太陽礼拝)とは

 

 

太陽の恩恵によって豊かに実った稲穂は頭を垂れ、大地へ種を落とす。
 

やがてその種は芽を出し、風と水とを得て、

 

強く生長しながら大地を青々と美しく染める。

 

そしてまた自然の力の恵みである金色に輝く稲穂を与えられる。

 

 

 

 

太陽礼拝は、この自然の力と恵への感謝、そして自分の中に存在する

生命エネルギーを感じ、表現できる一連の動作です。


また呼気・吸気にその動作を合わせて回数を重ねるうちに

絡みついていた思考からいつの間にか解放され、

ありのままの自分を感じる一瞬が得られるかもしれません。

 

そして前屈・後屈を繰り返す事によって自律神経のレベルを調整し、

全身の筋肉を強くしなやかにします。


SURYA NAMASKARA(太陽礼拝)はココロとカラダの両方に働きかけ、

自分の中に存在する清らかな静寂を見つめられる素晴らしいシークエンスです。